スポンサーリンク

日常、本せどりと楽天日本株4.3倍ブル

こんにちは、ハイボール小雪です。

今日は昨日使い出した、せどりに便利なアマコードとモノレートの2つを使って、家にある本の相場を調べていました。

すると、3年ほど前に210円で購入した野村克也監督の『リーダー論』が800円程度で売れることが分かりました。

仮にメルカリに出品したとして300円ぐらいの利益になります。

相場は生き物だとどこかで教わりましたが本当にそんな感じですね。

本でも米でも金でも、モノには相場があります。

ちなみに、今は株の相場が落ち着いていません。

コロナショックの影響で日経平均は24000円から16,000円まで暴落しましたが、今は19000円ぐらいに回復基調です。

しかしまだ、この先は不透明です。

僕は日経平均が16,000円になると、ここが底値に近いだろうと思い、楽天日本株4.3倍ブルを数十万円単位でスポット購入しました。

この買い付けにより、今現在は56%(1.56倍)もの資産(含み益)が増えました。今日は、含み益の一部を売却して利益を確定しています。

ショックが起きると世の中は混乱をしています。

一刻も早く収束に向かうように願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました